公益社団法人 大阪府剣道連盟


行事案内

第70回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会大阪府予選会

剣道

行事概要
開催日 令和4年2月23日(水・祝)
午前10時開始(開館 午前9時)予定
会場 丸善インテックアリーナ大阪 サブアリーナ(旧名:大阪市中央体育館 )
申込期間 令和4年1月6日(木)~令和4年2月7日(月)
申込方法
振込先 りそな銀行 北浜支店
普通口座 8275680 シャ)オオサカフケンドウレンメイ
※参加料 会員650円 非会員800円
送付先 〒530-0044
大阪市北区東天満2-8-1 若杉センタービル別館5階502号室
公益社団法人大阪府剣道連盟

※FAXでの受付は行いません。
※領収書は発行しませんので、必要に応じて振込用紙の控えを保管してください。
※申込完了の確認は、この画面に表示されている申込受付者ページにてご確認ください。
(掲載は申込締切日から2週間後ほどを目安として行います。)

出場選手資格
  1. 先鋒:高校生(大阪府高体連剣道専門部に選手選考を全面的に委任した。)
  2. 次鋒:大学生 大阪大学剣道連盟が推薦した者。一般団体に所属する大学生会員。ふるさと選手。
  3. 五将:18歳以上35歳未満の社会人。刑務官・非常勤講師・大学研究生・大学院生・専門学生を含む。(警察職員・教職員・高校生・大学生は除く。)
  4. 中堅:教職員(年齢制限無し。学校事務職員・教育委員会職員を含む。但し、非常勤講師は除く。)
  5. 三将:警察職員(年齢制限無し。刑務官、自衛官は除く。)
  6. 副将:35歳以上の社会人、刑務官、自衛官等。(警察職員、教職員は除く。)
  7. 大将:50歳以上で教士七段以上(当連盟の強化委員会が推薦する。)

<注1>
各ポジションともに大剣連に登録されていること。(ふるさと選手を除く)違反した者は、出場を取り消す。

<注2>
先鋒の選考については、高体連に全面的に委任した。

<注3>
年齢基準は本大会の前日(令和4年4月28日)とする。

<注4>
職業等の資格基準は本大会当日(令和4年4月29日)とする。

<注5>
「五将」「中堅」「三将」については、高校生、大学生の卒業見込者も予選会に出場できるものとする。

安全対策

終始、マスクを着用し、受付で体温測定を受けてください。
「行事に参加される場合、以下のことを守ってください」を熟読の上、「体調に関する確認票」を記入し受付けに必ず提出して下さい。確認票を提出されない場合は、出場出来ません。

その他
  1. 選手は、申込団体名称と自己の姓を表示した名札(垂ネーム)を着用すること。また、紅白の目印(タスキ)を準備すること。
  2. 予選会の当日は受付けを兼ねて、竹刀検量を実施する。特に先皮太さ(26ミリ以上)・ちくとう部太さ(21ミリ以上)に注意のこと。※全日本剣道連盟 剣道試合・審判規則第3条 参照尚、不適合竹刀は各自の試合終了まで本部で預かります。
  3. 第70回全日本都道府県剣道優勝大会は4/29(祝)大阪市内で開催される予定です。
  4. 非会員の参加を認めますが、代表選手となった場合、強化費・大会派遣費等は自己負担になります。(ふるさと選手を除く)