公益社団法人 大阪府剣道連盟


行事案内

第68回 全日本都道府県対抗剣道優勝大会大阪府予選会

剣道

行事概要
開催日 令和2年2月23日(日・祝)
午前10時開始(受付 午前9時30分より)
会場 大阪市立修道館
申込期間 令和2年1月4日(土)~令和2年2月8日(土)

関連書類ダウンロード

申込書 受講料・大会参加料
出場資格
  1. 先鋒:高校生(大阪府高体連剣道専門部に選手選考を全面的に委任した。)
  2. 次鋒:大学生 大阪大学剣道連盟が推薦した者。一般団体に所属する大学生会員。ふるさと選手。
  3. 五将:18歳以上35歳未満の社会人。刑務官・非常勤講師・大学研究生・大学院生・専門学生を含む。(警察職員・教職員・高校生・大学生は除く。)
  4. 中堅:教職員(年齢制限無し。学校事務職員・教育委員会職員を含む。但し、非常勤講師は除く。)
  5. 三将:警察職員(年齢制限無し。刑務官、自衛官は除く。)
  6. 副将:35歳以上の社会人、刑務官、自衛官等。(警察職員、教職員は除く。)
  7. 大将:50歳以上で教士七段以上(当連盟の強化委員会が推薦する。)

<注1>
各ポジションともに大剣連に登録されていること。(ふるさと選手を除く)違反した者は、出場を取り消す。

<注2>
先鋒の選考については、高体連に全面的に委任した。

<注3>
年齢基準は本大会の前日(令和2年4月28日)とする。

<注4>
職業等の資格基準は本大会当日(令和2年4月29日)とする。

<注5>
「五将」「中堅」「三将」については、高校生、大学生の卒業見込者も予選会に出場できるものとする。

参加料

1人:会員650円 非会員800円 〈 料金設定にご注意 〉

申込方法

申込書に必要事項を記入の上、参加料を添えて、事務局に申込むこと。
申込み締切日は2月8日(土)厳守とします。
尚、FAXやインターネットからの受付けはいたしません。

その他
  1. 選手は、申込団体名称と自己の姓を表示した名札(垂ネーム)を着用すること。また、紅白の目印(タスキ)を準備すること。
  2. 予選会の当日は受付けを兼ねて、竹刀検量を実施する。特に先皮太さ(男子:26ミリ以上)に注意のこと。※全日本剣道連盟 剣道試合・審判規則第3条 参照尚、不適合竹刀は各自の試合終了まで本部で預かります。
  3. 第68回全日本都道府県剣道優勝大会は4/29(祝)大阪市内で開催される予定です。
  4. 非会員の参加を認めますが、代表選手となった場合、強化費・大会派遣費等は自己負担になります。(ふるさと選手を除く)