公益社団法人 大阪府剣道連盟


行事案内

第78回国民スポーツ大会予選会

剣道

行事概要
開催日 令和6年5月18日(土)
午前10時開始(受付・竹刀検量 午前9時30分ごろより)
会場 大阪市立修道館
〒540-0002 大阪市中央区大阪城2-1/TEL 06-6941-1523
申込期間 令和6年4月8日(月)~令和6年4月26日(金)
参加料の振込は申込期間中に行い、申込書類郵送は期間内必着とする
※事務局休業日は郵送申込のみ可能です。
申込方法
  • 来局
    予選会等申込書」「参加料」を大阪府剣道連盟までご持参ください。
  • 現金書留
    予選会等申込書」「参加料」を現金書留の封筒に入れて大阪府剣道連盟宛に郵送してください。
  • 振込
    下記口座へ入金し、「振込明細のコピー」「予選会等申込書」を大阪府剣道連盟宛に郵送してください。
    ※ネットバンクでお振込みされる場合は、振込日・振込先口座名・金額・振込名義人がわかる振込完了画面を印刷、同封し郵送してください。
振込先 りそな銀行 北浜支店
普通口座 8275680 シャ)オオサカフケンドウレンメイ
※参加料 会員650円 非会員800円
送付先 〒530-0044
大阪市北区東天満2-8-1 若杉センタービル別館5階502号室
公益社団法人大阪府剣道連盟

※FAXでの受付は行いません。
※領収書は発行しませんので、必要に応じて振込用紙の控えを保管してください。
※申込完了の確認は、この画面に表示されている申込受付者ページにてご確認ください。
(掲載は申込締切日から1~2週間後ほどを目安として行います。)

出場選手資格

「大将の部」以外の部門について予選会を実施する

  • 〔成年男子の部〕
    1. 先鋒:平成11年4月2日以降~平成18年4月1日までに生まれた三段以上の者
    2. 次鋒:平成元年4月2日以降~平成11年4月1日までに生まれた四段以上
    3. 中堅:昭和54年4月2日以降~平成元年4月1日までに生まれた四段以上
    4. 副将:昭和44年4月2日以降~昭和54年4月1日までに生まれた四段以上の者
    5. 大将:選考は、当連盟強化委員長の推薦による
  • 〔成年女子の部〕
    1. 先鋒:平成6年4月2日以降~平成18年4月1日までに生まれた三段以上の者
    2. 中堅:昭和59年4月2日以降~平成6年4月1日までに生まれた四段以上
    3. 大将:選考は、当連盟強化委員長の推薦による

<ふるさと選手制度>
「ふるさと選手制度」で国体に参加するには、“ふるさと”を登録する必要がありますが、一度登録した“ふるさと”は生涯変更できません。希望の選手は、大阪府剣道連盟までお問い合わせください。

※ 国民スポーツ大会に出場するための資格については、日本スポーツ協会HP(https://media.japan-sports.or.jp/interview/28)をご確認ください。
※ 各ポジションともに予選会出場は、大剣連の登録会員、あるいは、他都道府県に所属せず府下で剣道活動をしている者。違反した者は、出場を取り消す。

安全対策(※R5.5.12からの方針をご確認ください)

新型コロナウイルス 2 類から 5 類への移行に伴って
今後(令和 5 年 5 月 12 日以降)の当連盟からご通知とご協力のお願い
https://osa-kendo.or.jp/wp/wp-content/uploads/2023/05/2827254279821cb455efa88b982e8a07.pdf

その他
  1. 選手は、申込団体名称と自己の姓を表示した名札(垂ネーム)を着用すること。また、紅白の目印(タスキ)を準備すること。
  2. 予選会の当日は受付けを兼ねて、竹刀検量を実施する。特に先皮太さ(男子26ミリ以上・女子25ミリ以上)・ちくとう部太さ(男子21ミリ以上・女子20ミリ以上)に注意のこと。
    ※全日本剣道連盟 剣道試合・審判規則第3条 参照尚、不適合竹刀は各自の試合終了まで本部で預かります。
  3. 非会員の参加を認めますが、代表選手となった場合、強化費・大会派遣費等は自己負担になります。
本大会について(全日本剣道連盟HPよりご確認ください)

第78回国民スポーツ大会
➔全剣連HP(https://www.kendo.or.jp/competition/kokutai-78th/