公益社団法人 大阪府剣道連盟


お知らせ・更新履歴

2020年4月27日
「大阪府剣道連盟からみなさまへのメッセージ」長榮周作(大阪府剣道連盟会長)

お知らせ

「大阪府剣道連盟からみなさまへのメッセージ」
長榮周作(大阪府剣道連盟会長)

大阪府剣道連盟から、新型コロナウイルスでご不便を強いられているみなさまへのメッセージです。
ぜひ、ご覧いただけますと幸いです。


大阪府剣道連盟会長
長榮周作

皆様こんにちは。
大阪府剣道連盟会長の長榮です。

4月7日に大阪府にも緊急事態宣言が発せられ、もう3週間が過ぎました。

外出を自粛しましょう、そして、
なるべく家で過ごしましょうと言われておりますので、
皆様、このことを守って実行していただきたいとお願い申し上げます。

さて、剣道の稽古ですが、剣道はほかのスポーツに比べて
感染のリスクが高いと言わざるを得ません。

従いまして、もし、5月6日に緊急事態宣言が解除されたとしても、
しばらくの間、稽古の自粛をお願いするかもしれません。

剣道の稽古の再開ができるようになれば、また、
大阪府剣道連盟のホームページからお知らせをいたしますので、
それまでの間は、ぜひ、自粛をお願いいたします。

それでは、こういったときに、
自宅でできるトレーニング方法を皆様にお届けしてはどうか、
ということを、大阪府剣道連盟のなかで議論いたしまして、
すでに公開しておりますけれども
「自宅で独り稽古をするときのポイント」
というタイトルで石田先生(大阪府剣道連盟)に
解説をお願いしておりますし、
「なぜいまこの時期に対人稽古をしてはいけないか(近日公開予定)」
ということを医学的見地から、
宮坂先生(大阪大学名誉教授)に解説をお願いしております。

とくに、小学生・中学生のお子様をお持ちの保護者の皆様方には、
ぜひ、このビデオメッセージをご覧いただきまして、子ども達に、
わかりやすく解説をしてあげていただきたいと、お願いいたします。

5月6日まで残りわずかでございます。
もう少しの間、我慢して、ステイホームを実行していきましょう。