公益社団法人 大阪府剣道連盟


行事案内

剣道八段審査会(京都)

剣道

行事概要
開催日 令和2年5月1日(金) ~令和2年5月2日(土)
会場 ハンナリーズアリーナ(京都市立体育館)
申込期間 令和2年2月1日(土)~令和2年2月15日(土)

関連書類ダウンロード

高段位審査申込用紙
期日
  1. 令和2年5月1日(金)・2日(土)
    第一次実技審査・第二次実技審査・日本剣道形審査
  2. 第一次実技審査受付開始・終了および審査開始時刻
    2日間とも、次による

    • [午前の部]

      受付時間 午前9時~9時30分

      審査開始 午前9時50分(予定)

    • [午後の部]

      受付時間 午前11時30分~12時(正午)

      審査開始 午前の部第一次実技審査終了後

※なお、審査は2日に分けて行うため、1日目と2日目の午前の部・午後の部の受付年齢は、申込締切後、各都道府県剣道連盟に通知するとともに、全剣連月刊「剣窓」5月号および全剣連ホームページに掲載いたします。

※受付終了後は、審査の進行上一切受付ませんので必ず時間を厳守して下さい。

会場

ハンナリーズアリーナ(京都市立体育館) (京都市右京区西京極新明町1番地) 電話 075-315-3741

主催

全日本剣道連盟

審査方法

全日本剣道連盟 剣道称号・段級位審査規則・細則ならびに剣道称号・段位実施要領による。

審査科目

2日間とも、次による

  1. 第一次実技
  2. 第二次実技(第一次実技審査合格者による)
  3. 日本剣道形(第二次実技審査合格者による)

※日本剣道形審査において使用する木刀は全剣連で準備します。

受審資格

平成22年5月31日以前に七段を取得し、年齢満46歳以上で修行年限10年以上の者。

年齢基準

審査日の当日
1日目 令和2年5月1日
2日目 令和2年5月2日とする。

申込み
  • 申込期間 令和2年2月1日(土)~15日(土)
  • 下記3点の書類を郵送(振込・現金書留)にてお送りください。来局で持ち込んで頂いても可能です。
    ①高段位審査申込書
    ②登録証の写し(登録証が無い場合は証書の写しをお願いします)
    現段位が他府県取得で、一度も大阪府剣道連盟に「段位取得証明書」の原本を提出していない方は取得時所属の剣道連盟より「段位取得証明書」を取り寄せて頂き、原本の提出をお願いします。
    ③審査料の振込明細の写し(来局の場合は現金をご持参ください)

    振込先 三菱UFJ銀行 谷町支店
    普通口座 5066811 シャ)オオサカフケンドウレンメイ
    送付先 〒530-0044
    大阪市北区東天満2-8-1 若杉センタービル別館5階502号室
    公益社団法人大阪府剣道連盟
  • 審査料:会員17,600円 非会員23,100円
  • ※申込用紙に大剣連登録番号を必ず記入して下さい。
  • ※現段位取得年月日・生年月日を正確に記入して下さい。
    (記載のない場合または虚偽の場合は受審を認めません。)
  • ※受審者は、1日目(5月1日)・2日目(5月2日)の受審希望日を明記のこと。
  • ご注意 剣道八段審査会は、申込期間を過ぎると、審査日の変更は出来ません。
  • ※申込み手続きに不備がある場合、必ず申込期日から1週間以内に不足の要件を満たさなければ、取消しとします。(取消しの場合、審査料は返金いたします。)

審査取消し(4月11日まで)を希望する方は、
所定の用紙に必要事項を記入しFAX(又は郵送)送信し、その後必ず確認の電話をお願いします。
電話:06-6351-3345 FAX:06-6351-3346

安全対策

受審者は、各自十分健康管理に留意して審査会に参加すること。高齢の受審者については、特に留意のこと。

主催者において、審査実施中、傷害発生の場合は、医師または看護師により応急処置を講じ、病院等で治療を受けられるよう手配する。この場合、当日の治療費(手術、入院費は含まない)は主催者が負担する。

なお、主催者は審査中の受審者の事故に対し、傷害保険に加入する。受審者は、健康保険証を持参のこと。

個人情報保護法への対応

申込書に記載される個人情報全剣連および大剣連が実施する本審査会営のために利用する。なお、最小限の個人情報は必要の都度、目的に合わせ公表媒体に公表することがある。
更に、剣道・居合道・杖道の普及発展のためにマスコミ関係者に必要な情報を提供することがある。