公益社団法人 大阪府剣道連盟


行事案内

冬季審査会

剣道

行事概要
開催日 令和2年1月18日(土)
午前9時 開館、午前9時30分 点呼、午前10時 審査開始
会場 おおきにアリーナ舞洲
申込期間 令和元年12月2日(月)~令和元年12月17日(火)
申込方法

下記3点の書類を郵送にてお送りください。

①段位審査申込書

②登録証の写し
現段位が他府県取得で、一度も大阪府剣道連盟に「段位取得証明書」の原本を提出していない方は取得時所属の剣道連盟より「段位取得証明書」を取り寄せて頂き、原本の提出をお願いします。
※一級の証明は、他府県が発行する証書のコピーで構いません。

③審査料の振込明細の写し

振込先 三菱UFJ銀行 谷町支店
普通口座 5066811 シャ)オオサカフケンドウレンメイ
※審査料の領収書は発行しませんので、必要に応じて振込用紙の控えを保管してください。
送付先 〒530-0044
大阪市北区東天満2-8-1 若杉センタービル別館5階502号室
公益社団法人大阪府剣道連盟
申込時の注意事項
  1. 昇段審査の際に、身体的理由や言葉の問題(外国人の方等)がある場合は登録団体の責任者を通じて、事前に事務局までお申出下さい。審査委員会に報告の上、適正な審査が行えるように配慮します。
  2. 審査キャンセルによる審査料の返金については、キャンセル時期により返金額が異なります。審査日の2週間以内では返金できません。詳細は事務局までお問合せ下さい。
  3. 申込完了の確認は、大阪府剣道連盟のHPに掲載される受付完了者会員番号一覧にてご確認ください。(掲載は申込締切日から2週間後ほどを目安として行います。)
学科問題

▼必須問題

  • 初段
    「基本の大切さ」について述べなさい。
  • 二段
    剣道で「礼儀を大切にする理由」について述べなさい。
  • 三段
    「稽古で心がけなければならないこと」とはどのようなことか述べなさい。

▼各段とも2問中1問を出題

  • 初段
    (1)「中段の構えの姿勢で注意すること」を書きなさい。
    (2)「足さばき」について説明しなさい。
  • 二段
    (1)「切り返しで気をつけること」を5項目書きなさい。
    (2)「基本打突や技の練習で注意すること」を3項目書きなさい。
  • 三段
    (1)「打突の好機」について説明しなさい。
    (2)「三殺法」について説明しなさい。
審査当日の注意事項
  1. 公平な審査を行うため、所属団体名(学校名・校章などのマークも含む)が刺繍などの方法により入れられた剣道着・袴・剣道具の着装を禁止とします。
  2. 黒い面金も使用禁止とします。
  3. ゴミのお持ち帰りをお願いします。
  4. 共有スペース・屋外での素振りや剣道形の練習を禁止します。
審査日当日の流れ
  1. 体育館の開館は午前9時です。
    また、アリーナ(審査会場)の立入りは午前9時10分ごろを予定しています。
    更衣は、体育館指定の更衣室をご利用ください。
  2. 各審査会場に受審番号を一覧で掲示していますので各自でご確認頂き、点呼を受けてください。
  3. 会場にて登録料の振込用紙を配付します。
    合格時に登録料を納めるために必要なものです。大切に保管してください。
  4. 審査は、「実技審査」から行います。(合格発表は「実技審査」実施後に随時掲示します。)
    実技審査合格者のみ「日本剣道形審査」「学科審査」の順番で受審できます。
    ※実技審査合格後、形・学科審査を受審しなかった場合、実技審査の合格は取消となります。
  5. 審査日当日には、「日本剣道形審査」「学科審査」の合格発表は行いません。
    不合格者には後日(審査後2週間ほど)郵送にて再受審の通知を行います。
実技合格後の流れ
  1. 実技審査に合格した方は、配布された振込用紙を利用し、
    振込用紙に記載されている支払期日までに振込(コンビニ決済)を完了してください。
    ※期間を過ぎると実技審査の合格は取消となりますのでご注意下さい。
    →大阪府剣道連盟のHPに登録料を振込完了された方の会員番号を一覧で掲載いたします。
  2. 合格証書は、全剣連から到着後、申込書に記載されている個人住所に郵送致します。
    →証書発送終了後、大阪府剣道連盟のHPに証書郵送済みの審査会名を掲載します。