月間行事予定 ― 2018年(H30)3月

平成30年03月03日(土) ― 全剣連後援剣道講習会 〈 指導法講習会 〉 

全剣連後援剣道講習会 〈 指導法講習会 〉
(1)開催日時
平成30年3月3日(土) 午前9時30分 ~ 午後4時頃(受付 午前9時より)
(2)開催場所
大阪市中央体育館 サブアリーナ
(3)受講対象
剣道教士七段以上で、当連盟の公認審判員・審査員の選考対象者、及び現審判員・現審査員の先生方が対象です。定員は約70名です。
(4)申込
対象となる先生方に直接ご通知いたしますので、期日までにお申込みをお願いいたします。
(受講料 ¥3,000- 弁当代を含む)
(5)講師名
全剣連講師、中田琇士( ナカタ ユウジ )範士八段(東京都)によるご指導です。

 

平成30年03月10日(土) ― 中学生昇級審査会 (第4回) 【修道館行事】 

中学生昇級審査会 (第4回) 【修道館行事】
(1)主催
大阪市立修道館 (公財)大阪武道振興協会
(2)後援
(公社)大阪府剣道連盟
(3)開催日時
平成30年3月10日(土) 午後12時30分 集合 午後1時 開始
(4)開催場所
大阪市立修道館
(5)審査級位
中学生1級~3級
(6)審査料
1,500円(保険料込み)
(7)申込期間
1月22日(月) ~ 2月10日(土)
(8)申込方法
修道館までお問い合わせ下さい。
問い合せ先 修道館担当:藤井 TEL 06-6941-1523
※ 後援行事につきお問合せにお答え出来ません。
  主催団体へお問合せ下さい。

 

平成30年03月17日(土) ― オール大阪剣道Womanフェスタ 〈 剣道女子稽古会 〉 

オール大阪剣道Womanフェスタ 〈 剣道女子稽古会 〉
(1)開催日時
平成30年3月17日(土) 開始 午前10時 終了 午後4時 (受付 午前9時30分より)
(2)開催場所
大阪市立修道館
(3)資格
  1. 大阪府下で剣道を学ぶ(または学びたい)小・中・高女子生徒及びその保護者
    ※ 小・中・高女子生徒の受講は、午前中で終わります。
  2. 一般(含む大学生)社会人の剣道愛好女性
(4)携行品
剣道具、剣道着、竹刀、筆記用具 (剣道未経験者は動きやすい服装)
(5)受講料
無料
(6)申込期間
2月1日(木) ~ 3月3日(土)
(7)申込方法
所定の申込書(ダウンロードはこちら)に必要事項を記入の上、事務局あてに申込むこと。当日の参加申込みは受付出来ません。
受講料は無料につき、FAXによる申込みも受付けいたします。定員は150名です。

平成30年03月21日(水)春分の日 ― 剣道中央審査会 

剣道中央審査会
(1)開催日時
平成30年3月21日(祝) 開館 午前9時、点呼 午前9時30分、審査開始 午前10時
(2)開催場所
府民共済SUPERアリーナ
(3)申込方法
従来どおり
(4)申込期間
2月13日(火) ~ 2月24日(土)
(5)学科問題
1) 必須問題
初段
「基本の大切さ」について述べなさい。
二段
 剣道で「礼儀を大切にする理由」について述べなさい。
三段
 日本剣道形を実施するときの「足さばき」で気をつけることを書きなさい。
四段
「日本剣道形を実施するときの留意点」について述べなさい。
五段
「指導者としての心構え」について述べなさい。
2) 選択問題
初段
  1. 「足さばき」について説明しなさい。
  2. 「中段の構えの姿勢で注意すること」を書きなさい。
二段
  1. 「打突の好機」について説明しなさい。
  2. 「切り返しで気をつけること」を5項目書きなさい。
三段
  1. 「間合」について説明しなさい。
  2.  日本剣道形で使われている「五つの構え」について書きなさい。
四段
  1. 「一眼二足三胆四力」について説明しなさい。
  2. 「四戒」について説明しなさい。
五段
  1. 「下位者と稽古をするときの留意点」について述べなさい。
  2. 「審判員の心得」について説明しなさい。
(6)その他
1)会場内の使用に関しては、掲示物をご確認下さい。また、共有スペース(通路や玄関等)での練習は一切禁止します。
2)審査会実施について、案内・連絡事項を追加する場合があります。大剣連のホームページをご覧下さい。
3)昇段審査において、身体的理由や言葉の問題(外国人の方等)がある場合は登録団体の責任者を通じて、事前に事務局までお申出下さい。
審査委員会に報告の上、適正な審査が行えるように配慮いたします。
4)公平な審査を行うため、所属団体名(学校名・校章などのマークも含む)が刺繍などの方法により入れられた剣道着・袴・剣道具を禁止とします。
5)黒い面金も使用禁止とします。
6)審査キャンセルによる審査料の返金については、キャンセル時期により返金額が異なります。審査日の2週間以内では返金できません。
詳細は事務局まで問合せ下さい。
7)郵送での申込みの場合、領収証は団体の連絡責任者に郵送します。